ローラ♪ジュースクレンズダイエットにお勧めスロージューサー

ジュースクレンズは『ヒューロム・H2H』と『NEWクビンス・JSG-721』がお勧め

こんにちは、最新のトレンド情報を発信するレコメンドスタイルの横山です。

今回は、私もハマっている最新のダイエット……ジュースクレンズにお勧めのスローージューサーをご紹介したいと思います。


●ローラのジュースクレンズ


Rola Photo出典:http://ameblo.jp

ところでこのジュースクレンズという言葉、日本の若い子たちが知ったきっかけはローラの影響が大きいのではないでしょうか。

なんでも先取りするローラ、もうすでに2014年6月14日の『Rola Official Blog』で、


ジュースクレンズ!!!!!!

 きょうから、3日間、ジュースクレンズをすることにしたよ……」


と紹介していました。

さらにその後も、ロケが続いて食べる機会が多かった時や、東京ガールズコレクションに出演する前にジュースクレンズしたりしていましたね。

ジュースクレンズ!!!!!!|ローラ Official Blog Powered by Amebaはコチラ

●ジュースクレンズとは?


出典:ELLEcafe ジュースクレンズプログラム

このジュースクレンズというのは、

ジュースで腸を整える(クレンズ)……体内洗浄法

のことで、食事の代用として野菜や果物の100%ジュースを飲むというものなんです。

そして、ジュースクレンズダイエットは、食事の一部をこのジュースに置き換えるダイエットのことを言います。

ジュースクレンズで飲む100%ジュースは、コールドプレスジュースと呼ばれれ、コンビニなんかで売ってる普通の100%ジュースとは違ってきます。

普通の100%ジュースを作るジューサーは、皆さんご存知のようにカッターみたいな歯で、素早く素材を切り散りばめてジュースにしていきます。

ところが、ジュースクレンズ用のコールドプレスジュースを作るジューサーは、スロージューサー、サイレントジューサー、低速ジューサー、コールドプレスジューサーなどとも呼ばれ、ゆっくり低速で、スクリューを使った石臼方式でジュースを搾り出していくんです。

ですので、ジュースの中身が濃縮されていて栄養価がとっても高く、また摩擦熱が抑えられているので酵素も活き活きしてるというわけ。

左がスロージューサーで右が従来の高速回転式のジューサーでトマトを搾ったものです。

高速回転式の場合、すぐに酸化が始まり分離しているのがお判りだと思います。

スロージューサーですと必然的に栄養の吸収率も高まり、そのまま摂取するのに比べ約3.8倍というデータもあるほどです。

●ELLEのジュースクレンズ

そんなジュースクレンズ用のコールドプレスジュースを提供する、お洒落なカフェのひとつが「ELLE cafe」。

以前はスムージーを中心に提供してたんですけど、最近ガラッと変わって、すっかり “コールドプレスジュース” 中心になっています。

これが評判に評判を呼び大人気!

更には「ELLE cafe」で提供してるコールドプレスジュースのレシピ本を出すほどの人気です。


ジュースクレンズ ダイエット
『ELLE cafe コールドプレスジュース レシピブック』


このレシピ本には、美味しい美味しいジュースを作る素材の配合だけでなく、ジュースクレンズの方法も紹介されています。

これからジュースクレンズを始めようという方は、是非、参考にしてみて下さい。

お勧めの一冊になっています。

●コールドプレスジュースを買うのは高い、遠い!

そんなジュースクレンズですが、例えば「ELLE cafe」のオンラインショップからコールドプレスジュースを買おうと思うと、1本1,000円以上もします。

しかも、生のジュースなので賞味期限は製造日を含めて5日間。

受け取りは店頭なので、お出かけをしないといけません。

そうなると、かなりの制限が出てしまいますよね。

それだったら、自分でジューサーを買って自分で作ったほうが全然安上がりだし、自分好みに味をアレンジできるし、しかも新鮮!

……作りたてを飲むことが出来ますからネ。

●ジュースクレンズにお勧めのスロージューサー

では、ジュースクレンズにお勧めのスロージューサーをご紹介します。

シャープやパナソニックからも出てますが、使い勝手や搾汁量などいろいろ比較すると、断然この2機種……

■ ヒューロム・H2H

■ NEWクビンス・JSG-721

がお勧めです。

コンパクトで静か、そしてデザイン重視であれば『ヒューロム・H2H』

時短(投入口が大きいので切る手間が省ける)を考えて選ぶなら、『NEWクビンス・JSG-721』がいいと思います。

ちなみに私は、朝の忙しい時間をなるべく有効に使いたいので、『NEWクビンス・JSG-721』派です。

では、この2つのジューサーを詳しくご紹介しますね。


★☆★ ヒューロム・H2H ★☆★

大きな特徴1.

世界第1位のシェア!

選ばれるには訳がある…… ヒューロム・H2Hは全世界で560万台売り上げ、世界シェアNo.1を誇っています。

総合的に判断して、一番使いやすいスロージューサーだと言えますね。


大きな特徴2.

音がとっても静か!

ヒューロム・H2Hの音はとっても静か

赤ちゃんなんかがいる家庭だと、静かに作動してくれるにこしたことないですよね。


大きな特徴3.

お手入れも簡単!

ヒューロム・H2Hの最新モデルには「洗浄モード」の機能が追加されましたよ。

また一つ、使い勝手の良い機能が追加され、洗浄モードを選べば、残った搾りカスの洗浄がとっても楽になったというわけです。

こういった機能改善の積み重ねが、世界第1位のシェアを誇る理由なんでしょうね(^^♪

■価格:39,744円(税込)

ジュースクレンズにお勧め!スロージューサー【ヒューロム・H2H】の詳細・ご購入はコチラ『ピカイチ野菜くん』へどうぞ


※ここで購入する際の注意点!!

最近、楽天なんかでヒューロム製品の並行モノを扱うサイトを見かけるようになりました。

でも、購入後のアフターケアを考えると、きちんとした代理店で購入することをお勧めします。

その点『ピカイチ野菜くん』は、日本で唯一、故障の際の部品供給も行うヒューロムの代理店をしているサイトで、5年の無料保障が付いてくるので安心です。

しかも、たくさんの購入特典も用意されているので、大変お得に買うことが出来ますよ!


※ここで最新の情報!!

スロージューサー【ヒューロム・H2H】が更なる進化を遂げました。

更に、フローズンが可能に、そしてもっと軽く、もっと静かに……最新の技術、アルファードドラムも採用されましたよ!!

ジュースクレンズにお勧め!スロージューサー【H-AA】の詳細・ご購入はコチラ

★☆★ NEWクビンス・JSG-721 ★☆★

大きな特徴1.

人参を丸ごと投入できる!

NEWクビンス・JSG-121の投入口は広々設計

……ですのでカットする手間が省け、ニンジン丸ごとOKなんです。

だから私みたいに、朝がとっても忙しい人にはピッタリ(^^♪

知り合いにヒューロムを使っている人がいるんですが、話を聞く限り、私の場合はクビンスのジューサーにして良かったって、つくづく思ってますよ。

ただしその分、サイズも音も、ほんのちょっとずつヒューロム・H2Hに比べ大きくなっています。


大きな特徴2.

時間が大幅に短縮!

クビンスの新型NEWクビンス・JSG-721は、「スクリュー」に改良が加わりました。

これにより今までよりしっかり搾れ、しかも時間も大幅に短縮することが出来るようになったんです。

朝が忙しい方にとっては、ありがたい改良ですよね。


ところでクビンスの場合、「ジャパネットたかた」で値引きされて売ってますよね。

でも、これはあくまで旧型モデルをジャパネット仕様に改良したもの。

クビンスだったら旧くてもいい……って人は、それでいいのかもしれませんが、やはり、新型のほうが魅力がいっぱいで進化していますよ(^^♪

■価格:39,800円(税込)


※ここで購入する際の注意点!!

『キレイShop』は、クビンス・低速ジューサーの正規代理店になります。

コチラも楽天なんかで並行モノを扱ってるサイトも見かけますが、正規代理店ですと10年間保証が付いてきますので、安心して買うことができます。

もちろんお得な購入特典も色々あるし、長い目で見ると正規代理店で買うのが賢い選択だと思います♪

ジュースクレンズにお勧め!スロージューサー【NEWクビンス・JSG-121】の詳細・ご購入はコチラ『キレイShop』へどうぞ

■LINK